母さんのマラソン練習日誌

マラソン3年生です

ランナーの熱中症は自己責任か

週末に熱中症でダウンしたランナーに出くわしました。

幸い、大事には至らなかったのですが、なんだかモヤモヤした気持ちが残ったので、文章にしてみます(ちょい長文です)

 

先週末のお昼時、推定気温35度はあったかも?と思われる、まぁ、とにかく暑い日でした。子供の習い事が終わって、お友達と遊んで帰るー!という子供たちの大合唱に負けて「じゃぁ10分だけだよ!!暑いからね!!」と言って母子入り乱れて公園へ。

 

その公園にうずくまる一人の男性がおりました。

彼は私たちに気がつくと何か話しかけてきましたが、呂律も回っておらず、聞き取りづらかったので、事情を聴きにそばに寄ってみました。

ランシャツ、ランパンだったので「道にでも迷ったランナーか?」と思いつつ。

すると、子供の水筒を指さして「水をくれ」と言っています。
足も痙攣しており、どうやら走行中に熱中症で動けなくなった様子。

 

ありゃー、熱中症ですか。もし自力で飲めないようなら、こりゃ救急車だな。と思いつつ、彼のそばに水筒を置いてあげました。

幸い意識はしっかりされており、水筒のお茶も自力で飲めていたので、公園に隣接している某公的施設へ彼を引き渡し、エアコンの効いた部屋で休んで頂くことにして、私たちはその場を後にしました。

が、なんだか同じランナーとして後味の悪さが残りました。

 

この後味の悪さは何か?きっと、他人事じゃないっていう気持ちだと思います。

 

熱中症を起こした原因として、「この真夏の炎天下に、水も補給食も、小銭もスマホも持たず、つまり手ぶらで30km走(本人談)を決行していた」という状況がまずあって、これば褒められたものではありませんが(むしろお説教レベル)、彼が繰り返し言っていた「いつもは大丈夫だった」という言葉は、自分自身にも当てはまるよね?と思って、ちょっとドキッとしたんです。

私も程度と装備の差はあれど、夏場もトレーニングをしてます。
自分なりに気を付けてはいても「ランナーの常識 ≠ 世間の非常識」な所ってありませんか?私の「いつもは大丈夫」も一般常識からみれば危険レベルな部分もあると思います。
(夫からは、あなたのランニングは既に健康増進の手段という枠から外れている。と言われてるし。)大体、30℃近い気温で走ってるのが既に危険レベルよね^^;

 

とすると、万が一私がランニング中に体調不良でダウンしても、周囲は行き過ぎたトレーニングによる自己責任って見るんだろうな。と思ったのでした。

 

熱中症の危険性に関しての注意喚起が不足してるとか、月間走行距離や強度を煽るようなマラソン情報関連の話はまた自己責任とは別の問題として…。


なんにしても!

 

走る事で誰かを悲しませる事があっちゃいかんよね。
体の声にしっかり耳を傾けて、リスク管理も真面目にしなきゃだな。
タイムという目標も大事だけど、もっと大事なことを忘れちゃいかんね。

 

改めてそう思った一件でした。

 

…と、ここまでダラダラと書いたけど(ここまで読んでくれてありがとうです)、あまりうじうじ考えるのは性に合わないので、今日は風呂上りにシュワー!っと買い置きのシードルを開けてやったわ。モヤモヤは泡で洗い流すのが一番よ!

 

アルコールは水分補給にはなりません。よい子のみなさんは飲んだら走らぬよう(笑)

 私は明日はランオフだからいいのよ~♪

 

\考えすぎてもいいことないわね。ドツボにハマりそうになったらポチっとね/

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ このブログは今何位?→にほんブログ村 マラソン女性ランナー

激坂と共に幕を開けた夏休み初日

1週間のトレーニングはLSDで締めくくるのが定番のさくらです。(天候・体調不順の時はこの限りではない)

今週は週末に地元の花火大会もあるし、お祭りもあるし、土日ともランオフにしたかったので、今朝4時起きで峠走15kmに行ってきました。
トレイルではなくてロードです。

f:id:sbt3:20170721095019j:plain

いいね!いいね!この激坂。ガーミンの画像を見て一人ムフフしちゃいました。
坂道走ってなんだか達成感あっていいですよね(私だけ!?)。
全体的に日陰も多く、いつもより涼しく走れたかな。

f:id:sbt3:20170721095023j:plain

涼しくても、息はゼイハァでゆっくりペース…。というか、これ以上は無理でした!
登りはキロ7分前後でヨタヨタ状態。でもこの苦しさが楽しい(変態)。

いつもは20kmほど流すLSDですが、6時過ぎに子供と自宅前で待ち合わせをしていたので、今日は15kmで帰宅しました。

 

なぜこんな早朝に待ち合わせか?

 

はーい!それは夏休み恒例、ラジオ体操に出席するためです!

f:id:sbt3:20170721194933j:plain

いやー、夏休みですねー。

今も昔もこのラジオ体操っていうやつは「あぁ、とうとう夏休みが始まってしまったー。」と実感させてくれる行事です。

でも滝汗の私、少し公害レベルだったかも…。ごめんなさい。

 

そして、帰宅して朝食を食べたら、坂トレ第2弾!!

子乗せママチャリに2年生女子を乗せて市民プールの水泳教室へ送迎でーす。

 

このプール、よく坂道走に使うルートの中ほどにあるんですが、自家用車の送迎は禁止という鬼ルール。でも2年生までは送迎必須なんですよね。

我が家はバスのルートから外れているので、自転車一択です。2kmの距離なので、この炎天下に子連れで徒歩は少々つらいし。

f:id:sbt3:20170721095011p:plain

水泳教室は8月末まで平日5日間毎日あるので、良いトレーニングになりそうです(ヤケクソ)。

こんな感じで幕を開けた2017夏休み。次の関門は「宿題」。
とにかく勉強に関してはスローな子供なので、せっかちの私と時間軸が違ってモヤモヤすること必須だろうな。
まぁ、でも今はそれは考えないことにしましょう…。まだ先は長いしね。

 

とりあえず今はモヒート飲んで(夏でしょ!)一人お疲れ様会です。子供も寝たし!

いいんだ、明日はランオフだしね!!お疲れ様~、わたし。

 

 \夏休み、たくさんいい思い出ができるように応援のポチをお願いします/

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ このブログは今何位?→にほんブログ村 マラソン女性ランナー

ブースト初体験!嬉しがってタイムトライアル5km

第一生命様から懸賞当選品アディダスのシューズが届きました!

届いたのは第2希望のadizero Japan boost3です。ちなみに第1希望はBoston boost。
Bostonだったら普段の練習用にして、Japanだったらスピ練用にしよう~。って思ってたので、どっちでも問題なし!

今まで使ってたBoost以前のアディダス(ピンクの方)と比べるとソールが薄いですね。足、傷めないかな?大丈夫かな…。

f:id:sbt3:20170720101645j:plain

 

さーて、グタグタ言ってないで、まずは走ってみましょう!

f:id:sbt3:20170720075910j:image

どーん。頑張りました(自分比で)。

アップジョグを2kmほど入れて、5kmのタイムトライアル。
ジョグのキロ6で走っているときは、なんやえらいグリップの効いた靴やなー。という印象でした。たとえて言えば、コーラをまき散らして乾いてしまった床の上を歩いているような。1歩ごとにギュッと路面に引っ掛る感じ。
まぁ、今使っているほかのシューズがだいぶすり減ってるので、新しい靴とのギャップが大きいだけかもしれません^^;

 

で、タイムトライアル。
5分カットで走ったら、ちょっとは違うかなー?と思ったけど、よくあるスピード系(エンペラーとか)のようにパンパン足が前に出る感触はありませんでした。

ソール薄いわりにソフトやなー。
このホヨンホヨンした感じがboostなんかなー?
でもさっきのグリップ効きすぎは今は気にならんなー。
結局、よーわからんなー。

こんなことを思いながら5km走ってきました。

 

ところがですよ!!

暑いし、ちょっと抑えめに走ったにもかかわらず、自己ベストを叩き出してしまいました(自分でもビックリ!!)。


嬉しいのでガーミンのソート機能で過去の5kmタイムトライアルのデータを5本分出しちゃったよ(この機能初めて使った)。

f:id:sbt3:20170720105759j:plain

気象条件の差を考えたら上出来じゃないですか!?

少ない力でより前へ!クッション性と反発性を併せ持つブースト。
このコピー、あながち言いすぎじゃないのかもしれませんね。個人的には反発性はあまり実感できなかったのですが。(注・感じ方には個人差があります)

しかし、私の考え方として「道具に頼るな自分に頼れ」というのがありまして。
仮にシューズの反発力のおかげでタイムが伸びたとしても、それは自分の実力じゃないわけで。これ、練習で使ってたら自分の脚を甘やかすことになるじゃないかしら?

うーん、せっかくのおニューシューズだけど、やっぱり大会用に取っておこうかな。
あ、大会は別ですよ。(ファンラン以外は)結果を出したくて出るんだから、使える道具は何でも使います( `ー´)ノ
でも、もったいなので、もうちょっと走りこんでから評価します。久々のおニューだし(貧乏性)

 

\子供の夏休みが始まり戦々恐々の母さんに応援のポチをお願いします/

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ このブログは今何位?→にほんブログ村 マラソン女性ランナー