母さんのマラソン練習日誌

マラソン4年生になりました

【第1章】名古屋ウィメンズ2018★レースレポ

名古屋ウィメンズマラソンの日★
2018年3月11(日) 
名古屋市の天気 晴 最低気温1℃ 最高気温14.6℃ 北西の風3.6m/s 湿度47%

5:00起床。
今回泊まったのは、ワンルームマンションを一泊貸ししている宿舎。
まずは熱めのシャワーで体を起こしてから朝ごはん。

調理器具が揃っているので、朝食に昨日スーパーで買っておいたアルミ鍋の味噌煮込みうどんを温めます。餅を二個入れてズルズル~。と、食べ始めた所で鼻血がボタボタ。

結構な勢いで出血してるけど、食べるものは食べたいし、ティッシュを鼻に詰めたまま、息苦しくうどんをすする羽目に。食べた気しない...。

 

結局アタフタと胃袋に送り込み、バタバタと着替えて出発しようとしたら、また鼻血。鼻にティッシュを詰めたまま出発です。
なんで、こう色々続くんやろか( ;∀;)


宿舎からのナゴヤドームへの経路はJRか地下鉄名城線のどちらでもOKという立地でしたが、圧倒的にJRが空いていると聞いていたので、迷わずJRを選択。

最寄り駅からナゴヤドームのある大曽根までは5分ほど。最寄り駅に着いた所で、先にトイレを済ませます。普通の住宅地にある駅なのでランナーもまばら。並ぶことなくトイレを済ませ、電車が来るまで少し時間があったので、宿舎で作っておいたおにぎりでも頬張るか。とカバンを開けると…。

 

ない!ない!おにぎりが…ない!!
鼻血騒ぎで動転して、昨晩作っておいた梅干しおにぎりを忘れてきました(宿舎には炊飯器もある)。梅干しもわざわざ自宅からお気に入りを持参してまで作ったのにー!はぁ。

 

ガックリしてたら電車が来たので補給は諦めて電車に乗りました。最寄り駅からナゴヤドームのある大曽根までは5分ほどで到着。
傷心のまま駅を出て、はてブロ陣地へ歩を進めます。初めてのシューズ円陣に緊張感が高まります。

besmart-chari.hatenablog.com

変更場所も昨日のエキスポ帰りに確認済よ!


駅出口からは案内のボランティアさんの誘導のままに進み、指定の連絡通路付近まで来た所でハタと気づきます。

私のいる道路から上の連絡デッキに上がる階段が封鎖されているではないか!

f:id:sbt3:20180316112206p:plain

ぎゃ~~~~!!(絶叫)

 

無情にも響く
「ランナーの方は立ち止まらずにお進みくださーい!」のアナウンス。

連絡通路を過ぎた先に別の階段を見つけたものの、同様に封鎖されていたので、半泣きでスタッフの方に「あの階段から上の連絡橋に行きたいので通らせてください」とお願いしみました。

「エリートランナー専用ゾーンなのでだめです。」

…はい、そうですよね。すみません。
泣く泣く円陣をあきらめて、スタートブロックに進みました。

 

えーん、えーん。せっかく集合かけていただいたのに、ドタキャンする羽目になり申し訳ありませんでした。

意気消沈のまま、せめてコース上で出会えることを祈りつつ、少し早めにスタートブロックに並ぶことにしました。持参の経口補水液をちびりながら、スタート前イベントを眺めながら号砲を待ちます。準備運動のエアロビダンスなんかもしてましたが、疲れるのでやりませんでした。ノリの悪い奴だ…。
補給用のジェルも一旦封を切ってポケットに突っ込みます。持っていくのはいつものこれ1本。チビチビ飲みたいので蓋つきが好みです^^;

グリコ パワープロダクション ワンセコンドCCD ジェルドリンク クリアレモン風味 1個 (86g) 6個入り 

普段の距離走でもジェル類の補給はしないので、なくてもいいかな?とも思ったけど、一応お守り代わりに用意しました。

そして定刻になったので、誘導のままにスタート位置に移動。
えっと、スタートゲートへの曲がり角に確かてつさん扮するプーさんがいるんだっけ?と探しましたが見つけられず。残念!

よーいドンを待つ間にビニールポンチョ(前日のエキスポでもらった)とカイロをすぐ捨てられるようにまとめておきます。

そして「スタート10秒前」が聞こえた所でいつもの儀式のお祈り。

「神様、仏様、ご先祖様。私を無事にゴールさせてください。」


よーいドン!さぁ、いくわよ!!

 

~コースマップ(公式サイトより)~

f:id:sbt3:20180312213410j:plainf:id:sbt3:20180312213432j:plain

【~5km / 29:03 0:29:03 / 5'49ぺース 】速報のネットタイムより  

ガンタイムと共にオートストップをオフにしておいたガーミンで計測開始。スタートマットを踏んでロスタイムを確認したら2’41でした。
「これなら45分カットが取れる!」
そう信じてゲートをくぐりました。思い込みも大事です(笑)

 

この日、用意したラップ表は15kmごとに5’20‐5’10‐5’00のペースで刻む3時間37分58秒のもの。ラップ表も混乱するので1パターンしか持ちません。まぁ、目安だしね。

それにしても混雑がすごい。流れも当然遅い。
多少のゆっくりペースは想定内とはいえ、時計を見るとキロ7分台。いつもならそのままゆっくりと混雑が落ち着くまで様子を見るんですが、今日は早く5’20位に持っていきたかったので、少し早めの人の後ろについて、追い越しに便乗しました。名付けてコバンザメ作戦。

じわじわペースアップしているうち、3kmほどで広い通りに出たので、ここからは巡航ペースの5’20前後で走ります。はてブロの幟を探しましたが、見つけた!!と思ったのはアミノバリューの幟でした(その後も数回だまされる)。


【~10km / 26:11 0:55:14 / 5’14ペース 】
スタート前に飲んでた経口補水液のペットボトルをそのまま持ってきたので、前半の給水は完全スルー。

ボトルはスタートしたら捨てるつもりでいたけど、貧乏性が災いして捨てれず。結果的に給水の混雑に巻き込まれずに済んだので良かったです。

気が付くと5’20の予定ぺースはオーバーして5’15になっています。
まずい抑えなきゃ。と思う反面、もうシーズンラストだ。行ける所まで突っ込め!!と悪魔のささやきが聞こえたり。うーん、どうしよう。


でも練習の30km走の経験則を顧みると、後半にスタミナが持つかどうかの私の境目って5’15あたりなんだよなー。と逡巡しながら一先ずペース維持で走ります。

それにしても、名古屋の幹線道路の路面は硬い。大通りは軒並みコンクリート舗装なのでジワジワ膝にダメージが蓄積される感じ。普段は土とか芝のコースで走ってるから、余計にそう思うのかもしれません。

これは後半に膝に来るな。と心配になってきたので、せめて体幹がぶれないように、腰が落ちないように…と、スムーズな体重移動を意識して走りました。

 

【~15km / 26:25 1:21:39 / 5’17ペース 】
いつもはここまではしっかり抑えたぞ。という気持ちになるけれど、今日は結局成り行き任せ。計画の5’20からは大きく乖離していないものの、どうにも中途半端なペースのまま15kmまで来ました。

この辺りはスライドでシティマラソンの先頭集団を見れたりして楽しかったです。ペースを抑えきれなかったのは、先頭集団の華麗な走りを見てテンション上がったせいもあるかも!?すぐ影響されるんだから。

と、前を見るとまくりくままさんを発見!あわてて追いかけてご挨拶。今朝はドジかまして集合場所にたどり着けなかった失態を伏してお詫び。コース上でお会いできて良かったです^^

チビチビ飲んでたボトルも13kmあたりで空になったので、給水所でポイ。

身軽になった所で次のペース、5’10にギアアップしましょうか。

 

後半戦に続きます。

 

 

\いつもポチをありがとう!更新の励みになります♪/

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ 

このブログは今何位?→にほんブログ村 マラソン女性ランナー