母さんのマラソン練習日誌

マラソン4年生になりました

【第2章】名古屋ウィメンズ2018レースレポ

いつも以上にアドレナリンが出ていたのか、若干オーバーペースで走ってしまった序盤15km。

中盤からも気を抜かないで進みます。色々と体調にも不安のある今回の名古屋、勝負は35kmから!と自分に言い聞かせて慎重にペースアップ。

心は熱く、でも頭は冷静に!
舞い上がってまた鼻血でも出したらお終いや…。

▼▼▼スタートから15kmまではこちら▼▼▼
sakurun.hateblo.jp

 

【~20km / 25:48 1:47:27  ave.5'10 】
15kmを過ぎてラップ表通り5’10にペースアップ。

といっても、ここまで5’15で進めてきたので上げるのは5秒だけ。気分的にも楽ですね。

実は10秒上げて5’05でも行けるんじゃない?という考えも頭をよぎり、実際上げれそうだったんですが自重。この判断に終盤救われる事になります。

20km地点で手元のラップ表を見ると1分37秒遅れ。
まだ大丈夫。焦らない、焦らない。


【~25km / 25:39 2:13:06  ave.5'08 】
20kmを越えると白川公園から直角カーブ続き+給水・エイドでしばらく流れが悪い状態が続きました。
この区間、コースマップの予習では断続的にアップダウンがあると思っていましたが、実際はあまり気にならず。むしろ道幅が狭くなる箇所がでてきたりして、直角カーブや折り返しが続いた事の方が堪えました。


あとは撮影ポイントで急にコース変更する(写真に写りやすいように?)方や、お友達と数人で並走するランナーにも道幅の狭い所では特に気になります。これ女子大会のあるある?

f:id:sbt3:20180317141559p:plain

24km手前のエイドは給食類が多く、レンコン飴やういろう、パンやらかりんとうが見えたのですが、固形物を食べる気にならず通過。今回エイドの記憶はここしかないので、給水を取る以外は、わき目も降らずに走ってたんだと思います。
給食も水気のあるものだと取りやすいんだけどなー。ミカンとかいちごとか。

 

暫くするとまた大通り(伏見通)に出たので、そのまま北上。
天気予報は北風予報だったので、ここからはペース落ちるかな?と予想していましたが、さほど気にならず。

25kmの手前で持参のジェルを半分摂取し、愚直に5’10を保って走ります。


【~30km / 25:50 2:38:32  ave.5'10 】
25kmを予定より1分37秒遅れで通過。

名古屋は観光名所を走るようなコースではないのですが、ふだん単調な河川敷で練習している私にとっては、いつもと違う景色を見ているだけで新鮮。
食べ物屋さんの看板や、喫茶店を見るだけで「わ~名古屋っぽい」とワクワク。「金シャチ珈琲店」なんて屋号のお店もありました。そのまんまやん!

f:id:sbt3:20180317141729p:plain

でもあとから考えたら、名古屋城とかテレビ塔の前も通ったはずなのよね。
全然記憶にないのは、きっと近くをキョロキョロしていただけで、遠くまで見る余裕はなかったのでしょう。

調子よく進むうちにそろそろ30km。
35kmからキロ5カットで攻めようとシナリオを書いて距離を踏んでいきます。

f:id:sbt3:20180317144812p:plain
まだまだ写真にもファラーポーズで答える位の余裕あり(笑)

長くなったので、終盤戦は分けますね!次はゴールまで行くよ~!

 

\いつもポチをありがとうね!更新の励みになってます♪/

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ このブログは今何位?→にほんブログ村 マラソン女性ランナー