母さんのマラソン練習日誌

マラソン4年生になりました

【第3章】名古屋ウィメンズ2018レースレポ【完】

今朝は1週間ぶりに60分ジョグ、走り出した途端に膝に違和感…。

名古屋ダメージ半端ないです。コンクリ舗装の剛性、人が走ることは想定してないですからね。しばらくはゆっくり走りながら様子を見ます。

 

さてダラダラと続けたレースレポもようやく30km地点までやってきました!
あれもこれも。と書いてたら長くなって恐縮ですが、良かったらお付き合いください^^

◆前回までのレポはコチラ◆

sakurun.hateblo.jp

sakurun.hateblo.jp

 

【~35km / 25:00 3:04:05  ave.5'00 】
30kmは1分2秒遅れで通過。いい感じ、いい感じ。

この30km地点からゴールまでがマラソンの醍醐味。練習の成果がしっかり現れる区間です。
今回の名古屋に向けてテーパリング期間以外は、基本週一回は30km以上の距離を走ってきました(距離を落とした時もあるけど)。

正直「なんで、こんなアホみたいに毎週30km走らなあかんの!?」と辞めたくなる時もありました。それでも、今回だけは最後までやってみようと食らいついた3か月。
ここからの12.195km、違いを感じることができるのでしょうか?自分でもドキドキです。

勝負をかける35kmで最速ペースに持っていけるように、30kmからジワジワとペースを上げていきます。


いつもなら「うりゃー!ここから5分カットで攻めるで!!」と、ラップ表無視で飛び出す30km地点。でも今日は自重します。撃沈と薄紙一枚の所で走っているような感触がぬぐえず、35kmまでは設定ペースのままで様子を見ることにしました。

足は動いてるけど、呼吸が浅くて速い。ガーミンの数値(誤測も多くてあてにならんけど)も15km過ぎから180を超えたまま。私の心臓、あと1時間持ちこたえて!

今のペースさえ維持できたら、グロスの3時間45分は取れるんだからペースアップして撃沈だけは避けたい。自分の力量以上に突っ込んだ先にある地獄を見たら、ここまで積み上げたタイムなんてあっという間にパーや…。

 

そんなことを考えて走っていたらブルーリボンさんを発見!

f:id:sbt3:20180319203744p:plain

ブルーリボンとは、私が以前参加したランニング教室で配布されたリボンのこと。このランニング教室、3年前に初めてフルを走ることになった時、大会イベントの一環で開催された初心者向け講座です。

受講生は最後に「みなさん大会当日はこれをつけて走りましょう~」とコーチお手製のリボンが配布されるんです。コース上で仲間を見つけて元気になってねというコーチの温情。嬉しいじゃぁありませんか(´;ω;`)

そんな私のマラソンの原点でもあるブルーリボンに思いがけず出会えて、いやーん懐かしいわ~♪とリボン女子さんにご挨拶!と接近。
でも、嬉しすぎてテンション高すぎたのか、ブルーリボン女子にはちょっと引かれました。…ような気がする^^;

己のコミュ障をここでも痛感。い、いいんだい。

kobegakuin.ac.jp↑私も写ってるよw


【~40km / 25:00 3:29:02  ave.5'00 】

さあ、ここから最速で攻めるゴールまでの7km!

...というシナリオで進めてきましたが、実際に35kmまで来てみるとペース維持が精一杯。この辺りから給水もスルーしました。一旦ペースを落としたら戻せる自信がなかったのです。まあ、あと7kmだ。ここまでちゃんと給水ポイントでスポドリ飲んでたから大丈夫やろ!

そんな気力絶え絶えの所に、沿道からイカ頑張れ~!のイカ声援が耳に入りました。

もしや!と前方を探したらいた!いた!
イカがいた~!

スタートから追いかけてきたイカ...もとい、チャーリーさんにようやく出会えました。今回はファンランという話だったのに中々追いつかず、気づかずに追い越してしまったのかと半ば諦めていたイカとの出会い。テンションが上がらない訳がありません。先程のブルーリボンさんとの失態も忘れて、またハイテンションでご挨拶。朝の円陣ドタキャンをお詫びして、一言二言会話をしてバタバタと失礼させてもらいました。

チャーリーさん、ブログの印象通り熱いランナーでした。そして、その走りはちっともファンランではありませんでした(笑)お話出来て、本当に元気が出ました。ありがとうございます!

 

コース上の邂逅に気を良くして走っていると、沿道にはためくオレンジの幟が目に入りました。はてブロかな?アミノバリューかな?(既に何度も騙されている)と目を凝らしていると、すれ違いざまにパンダに扮するネムネムさんを発見!ネムネムさーん!と声をかけようと思いましたが、既に呼吸がヒューヒューいってて声にならず。手を振るのが精一杯でしたが、気付いてもらえて良かったです。応援ありがとうございました。苦しい地点でのはてブロ仲間の応援、心に染みました。

 

この2つの出会いに気持ちは持ち直したものの、身体は確実にそしてジワジワ消耗していきます。

40kmのマットを踏んだところで、側道の置き時計を確認すると、ペース表より1分32秒遅れ。スタートロスは2分41秒。

アスリート枠は取れた!!と、45分切りを確信した瞬間、呼吸のヒューヒューが深刻なレベルに…。脳裏にDNFの文字が浮かびます。

 

もしかして過呼吸?なんで、なんで?と半分パニックになっていたら、次第に足が冷たくなっていくのを感じました。
まずい!と、何かで読んだ過呼吸対策の呼吸法「浅い呼吸で鼻で3秒吸い、口で3秒吐く」というの思い出し、しばらくやってみます。

スーハースーハー。大丈夫、私はまだ大丈夫。
そう心の中で唱えて気持ちを落ち着かせようと必死でした。

 

ここで「あと2km」の表示が見えました。
大丈夫、あと10分!ペース上げなきゃこのまま行ける!と信じて足を出します。

 

大丈夫、ここで苦しいのは私だけじゃない。
ここにいるみんなが、全員、間違いなく苦しい。

【~ゴール / 10:58 3:39:56  ave.5'00 】
通りから右折して名古屋ドーム敷地内に入ると大音量で聞こえるアバのダンシングクイーン。何!このクライマックス演出!と驚くも音楽と相まって胸が熱くなりました。これで気が紛れたのか呼吸の苦しさもここに来て落ち着きました。助かったよ。

 

ドームに入ると昨日エキスポで目に焼き付けたフィニッシュゲートが目の前に!

 

帰ってこれた!

f:id:sbt3:20180319204836p:plain

 

 

最後まで諦めなかった私に驚け!!

f:id:sbt3:20180319204003p:plain
ちょっとコラ!そこのアナタ!!アタシの死相に驚いてんじゃないわよ。

 


私の名古屋ウィメンズが終わりました。
f:id:sbt3:20180319204004p:plain
肝心のタイムがうまく書けんかった…orz

【記録 グロス3:42:37 ネット3:39:56】 速報値より  

ゴール後振り返って42分の数字を見た瞬間、今までの練習を思い出して声を上げて泣いてしまいました。

これ冷静に考えたら、今走ってきたばかりの苦しい42.195kmより練習のことを思い出すって、それだけ監督メニューの方が辛かったことなのかしら。やっぱり鬼メニューだ...^^;

でも苦しい中、最後まで大きく失速はしなかったので、毎週の30km走も無駄ではなかったのかな。

 

涙と鼻水まみれで顔をくしゃくしゃにしながらも、目はお目当てのイケメン、ロバートを探す事は忘れませんでした。

キョロキョロするも結局見つけられず、しぶしぶ一番近くにいた、疲れか天然かポーカーフェイスか知らんけど、能面のごとく無表情な方にティファニーを貰いました。ティファニーじゃなくて街頭でティッシュを受け取った気分だったわ...。

イケメンとツーショットのコーナーもありましたが、スマホも預けていて手元になかったので、撮影コーナーは立ち寄らずに貰うものだけ貰って、さっさと更衣室へ向かいました。
後から聞いたらオールスポーツさんが写真撮ってくれたんですって?写真コーナー寄っておけばよかった~~!キィィィ“o(><)o”

 

そしてこの更衣室が遠かった...。でかい手荷物を抱え、スロープで2階まで登らされ、エスカレーターで5階まであがり...。経路上で足がつって救護のお世話になっている方を何人か見ました。そりゃそうだよな…。

私も手荷物は全部リュックにまとめて入れておけばよかったと後悔の嵐。疲れた体で、持ちにくい手荷物袋を抱えての引き回しの刑は罰ゲームの気分だったわよ。

そんな苦行の果て、案内された更衣室というか更衣スペースは外野席外周の通路。はい、通路です。地べたに座って着替えました(´;ω;`)

先月の姫路で椅子とテーブルに鼻セレブの高待遇の更衣室を見た後なので落胆も大きかったです。まあ、着替えるだけなんでいいんですけどね。

後からネットで速報値掲載のタイムを確認した時、今シーズンの裏目標、ネットで40分切りの数字(39分56秒ww)を見て最後まで粘った自分を褒めてあげたくなりました。滑り込みでも30分台は嬉しい。

 

不安を抱えながらのスタートでしたが、大きな痛みもなく体が動いて良かったです。周りの応援や、コース上でのブログ仲間の出会いにも随分背中を押してもらえた42.195kmでした。

40km過ぎてから過呼吸のような症状も出ましたが、中盤で勢いに任せてペースアップしてたら、過呼吸程度じゃ済まなかったかもな...。とも思います。マラソンは最後まで何が起こるか分かりませんね。

 

泣いたり笑ったりの42.195km。また次も楽しく苦しく走りたいと思います。
そして、こんな苦しい事を大真面目にやってるランナーと言う人種が私は大好きです。そう、私はマラソンが大好きだ!!

 

【おしまい】


私の2017-2018シーズンも終わったので、次回から今シーズンの練習の振返りをしようかと思ってます。本格的に走るのはもう少し先になりそう^^;

 

\昨日レースだった皆さんもお疲れ様!!やっぱりマラソン最高!!って思ったらポチっとねー♪/

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ このブログは今何位?→にほんブログ村 マラソン女性ランナー